ムスリムと共につくる、住んでよし、訪れてよしの街づくり

お知らせ

2019年3月定例会: どうなる!? 改正入管法。インバウンドにおける外国人雇用の今後

現在日本では多くの業界で人手不足が深刻な問題となっています。右肩上がりに訪日外国人が増え、好調であるインバウンドにおいても同様に人手不足に悩む事業者が多く見られます。 既に多くの報道がされていますが、今年4月より改正入管 …

最新情報

2019年02月定例会: 旅マエ~旅アトの一貫施策と口コミの重要性
ムスリムを含めた「多様性の時代」とこれからのインバウンド対応 | Sharing Kyoto

近年日本を訪れる外国人の数は急増し続け、特に関西にも多くの外国人が訪れるようになりました。実際、大阪や京都の観光地では、日々さまざまな国籍・言語の外国人客の姿を目にします。 それに伴って施設や店舗を利用されるお客様の多様 …

Sharing Kyoto

インドネシアハラールビジネスセミナー に登壇

近年、巨大消費市場として高い注目が集まっている、世界最大のイスラム教徒(ムスリム)人口を誇るインドネシアでは、中間層、富裕層の拡大に伴い、高品質、安全・安心というイメージを持つ日本の食品、化粧品、医薬品や各種サービスへの …

インドネシアハラールビジネスセミナー

2018年12月: ムスリムフレンドリー忘年会 @ kerapirka

2018年もあっという間に12月! 今年も当協議会の定例会にご参加いただき、また様々な場面でご協力いただき、本当にありがとうございました。 この1年私達が活動を続けられたのも皆さまのご協力のお陰です。 昨年に続き、今年も …

ムスリムフレンドリー忘年会 ケラピリカ 2018

2018年11月定例会: 2019年以降の関西の国際イベントとインバウンド関連業界の対応について
ネクストダイバシティ (株)

近年関西は大阪ミナミを中心にインバウンドで盛り上がっていますが、2019年より関西では国際的なイベントが続くことはご存知でしょうか? ラグビーワールドカップ、G20サミット首脳会議、ワールドマスターズゲームズ・・・ これ …

2018年10月定例会: ハラール弁当・ ケータリング 事業における補助金獲得と食の安全について

日本に来られるイスラム教徒(ムスリム)の方のお困りごとのトップは食事です。 豚肉とアルコールの摂取を避けることはよく知られていますが、それらを含むもの、例えば醤油やみりん(醸造過程でアルコールが発生すると言われているため …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  観光庁はムスリム対応に関する取り組みについて、2018年5月22日に開催された観光戦略実行推進タスクフォースにおいて「訪日ムスリム旅行者対応のためのアクション・プラン」を取りまとめました。 関係府省が連携しムスリム対応を推進していく指針となるプランです。観光庁作成の「ムスリムおもてなしガイドブック」と共にご活用ください。

 

 

             
PAGETOP
Copyright © 関西ムスリムインバウンド推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.