ムスリムと共につくる、住んでよし、訪れてよしの街づくり

お知らせ

2019年11月定例会: サウジアラビアの今〜商社マンが見たサウジ〜

中東、サウジアラビアと聞くとみなさんどんなイメージがありますか? 砂漠、石油、ラクダ、男性が着ているアノ白い服はなんだっけ? それ以外はどうでしょうか? これまでの定例会で、ドバイやクウェートといった中東諸国についてお話 …

最新情報

コラム: 2019年ラマダン体験 / 水谷研也

関西ムスリムインバウンド推進協議会ディレクターの水谷です。 イスラム教徒にとって神聖な一カ月、ラマダン(断食月)が始まり早や二週間が経過しました。今年はひょんなことから断食をイスラム教徒と共にしております。 そこで日本で …

業務提携: ムスリム向けマーケティングプラットフォーム『 TRY A BIT 』を本格稼働開始!

弊会(一般社団法人 関西ムスリムインバウンド推進協議会:京都 代表理事:梶川佐穂子)とムスリム市場マーケティングをおこなう株式会社エヴィソン(本社:大阪 代表取締役:織田直幸)は、2019年4月15日に業務提携し、株式会 …

2019年3月定例会: どうなる!? 改正入管法 。インバウンドにおける外国人雇用の今後

現在日本では多くの業界で人手不足が深刻な問題となっています。右肩上がりに訪日外国人が増え、好調であるインバウンドにおいても同様に人手不足に悩む事業者が多く見られます。 既に多くの報道がなされていますが、今年4月より 改正 …

2019年2月定例会: 旅マエ~旅アトの一貫施策と口コミの重要性
ムスリムを含めた「多様性の時代」とこれからのインバウンド対応 | Sharing Kyoto

近年日本を訪れる外国人の数は急増し続け、特に関西にも多くの外国人が訪れるようになりました。実際、大阪や京都の観光地では、日々さまざまな国籍・言語の外国人客の姿を目にします。 それに伴って施設や店舗を利用されるお客様の多様 …

Sharing Kyoto

インドネシアハラールビジネスセミナー に登壇

近年、巨大消費市場として高い注目が集まっている、世界最大のイスラム教徒(ムスリム)人口を誇るインドネシアでは、中間層、富裕層の拡大に伴い、高品質、安全・安心というイメージを持つ日本の食品、化粧品、医薬品や各種サービスへの …

インドネシアハラールビジネスセミナー
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  観光庁はムスリム対応に関する取り組みについて、2018年5月22日に開催された観光戦略実行推進タスクフォースにおいて「訪日ムスリム旅行者対応のためのアクション・プラン」を取りまとめました。 関係府省が連携しムスリム対応を推進していく指針となるプランです。観光庁作成の「ムスリムおもてなしガイドブック」と共にご活用ください。

 

 

             
PAGETOP
Copyright © 関西ムスリムインバウンド推進協議会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.